アルバイト求人ガイドTOP >アルバイトの基礎知識 > 履歴書の書き方は・・・

履歴書の書き方は・・・について

 

みなさんは、履歴書の書き方は大丈夫ですか?

 

自分に合いそうな求人を見つけて、応募を決めたら、次は履歴書を準備しなくてはいけないですよね。

 

アルバイトでの申込みに、必要な履歴書の書き方をきちんと知っておきましょう。

 

アルバイトの応募だけではなく、履歴書は就職活動においても、必要なものです。

 

・写真
履歴書に貼る写真は、正面を向いて、写したものを使います。

 

カラーでも、モノクロ写真でも、どちらを用いてもいいです。

 

写真店で撮影した証明写真やスピード証明写真で、3ヶ月以内に撮影したものを使うのです。

 

証明写真でも、撮影した日から何年も過ぎて、今の本人と髪型など、様子が変わった写真は、絶対に使ってはいけません。

 

また、サングラスをかけるなどの顔がわからない写真も使えません。

 

・文字
丁寧に読みやすい字で書くことを心がけましょう。

 

数字は、自分の書く癖がついていることが多く、他人が読むことを意識して、6なのか0なのかわからない字を書かないようにしてくださいね。

 

採用になっても、電話番号を書き間違えている・読めないので連絡がつかない事態にならないように、したいですよね。

 

誤字は、そのままにしたり、修正液を使うのではなくて、面倒でも新しい用紙に初めから、綺麗に書き直してください。

 

○○高校と書くのではなく、○○高等学校と正式名称で書きましょう。

 

履歴書では、正式名称を書くのが、一般常識です。

 

取得資格も、自動車免許、ではなく、普通自動車免許と正しく書いてください。

 

書き終わったら、間違いがないかどうか、必ずよく確認しましょう。

 

・自己PR、応募動機
なぜ、このアルバイトに応募したのか、意気込みが伝わる文章が最も望ましいのです。

 

アルバイトに活かせる経験や特技、性格も具体的に、記入しておきます。

 

必ず書かなくてはいけない訳ではないのですが、この欄を採用に向けて、有効活用するといいのです。

 

記入は、鉛筆やシャーペンで書かずに、黒のボールペンが最も望ましいです。

 

求人を見つけたら、次の応募の第一歩となるのが、履歴書なのです。

 

字が下手でも、丁寧に書いて、応募しましょう。

 

条件に合ったバイトを探すならココ!