アルバイト求人ガイドTOP > アルバイトのトラブル > アルバイトと借金について

アルバイトと借金についてについて

 

あなたは、平成22年6月18日から改正貸金業法が施行されたのを知っていますか?

 

この法律の改正で、消費者金融などからお金を借りる時に、専業主婦は配偶者の同意書などがないと、お金を借りられなくなったのです。

 

しかし、貸金業者にとっては、専業主婦にお金を貸せば手間もコストも必要になるので、職業を持たない専業主婦にお金を貸さない業者が増えているのです。

 

ただし、パートやアルバイトをしている一定収入のある人には、貸し出しを行います。

 

このことから、職があるから借金をしてもかまわないのだと思ったら、大きな間違いなのですよ。

 

法律改正により、年収の1/3までしかお金を借りることはできないのです。

 

既に、年収の1/3以上借りている場合には、お金を返して、残高が1/3未満にならない限りは、新たな借金はできないのです。

 

これは、1社だけの借入れの話ではなくて、複数の業者から借りている場合にも総残高が対象です。

 

業者は、指定情報機関を利用し、借金の状況を調べなければ、貸すことができないのです。

 

ですので、生活に困る額の借金はできなくなったのですね。

 

お金を借りることができても、突然職を失ったり、賃金が下がるとお金を返すことは、とても難しくなりますよね。

 

生活に苦しいからと言って、高い金利でのお金を安易に借りることだけは絶対にやめましょう。

 

もっと、安い公共の貸付を利用できる場合もあるのですよ。

 

収入によっては、金利がつかない事もあるのです。

 

しっかりと、働いて得たお金を金利でもっていかれないためにも、しっかりと情報を探して、細かい情報にも敏感になることが大切です。

 

情報に敏感になることは、アルバイトの求人情報をしっかりと目を通すなど、求人を探す時と同じ事ですよね。

 

できるだけ、借金をしない生活を心がけて、働いて得たお金を大切に使いたいですね。

 

アルバイトの基礎知識記事一覧

内職商法・モニター商法にご注意を!

あなたは、内職商法・モニター商法に騙されていませんか?家でできるアルバイトとして、内職やモニターはかなり人気がありますよね。子どもが小さく外で仕事ができない人には、...

マルチ商法にご注意を!

あなたは、マルチ商法に騙されていませんか?若い人の間で、マルチ商法が流行っているのです。ネットワーク・ビジネスとも言われていますが、法律では連鎖販売取引と言うのです...

アルバイトと借金について

あなたは、平成22年6月18日から改正貸金業法が施行されたのを知っていますか?この法律の改正で、消費者金融などからお金を借りる時に、専業主婦は配偶者の同意書などがないと、お...

犯罪につながるアルバイトは?

あなたは、犯罪につながるアルバイトに騙されていませんか?短時間で簡単に高収入を得るアルバイトの求人があれば、それに飛びつきたくなるのが人間の心理です。しかし、簡単に...